若い家族が免許を取ったらすぐ見直しを

結婚したり、子供が出来ると、その都度に保険見直しをすることが大切です。
たとえ自分が保険に入っていたとしても、免許取りたての子どもが入っていなくて、もし事故を起こしてしまうと大変なことになりますから、若い家族が免許を取ったらすぐ見直しをするようにしましょう。
年齢条件を運転する家族の一番若い人に合わせることで、これまでの保険料を安くすることが出来るので、そのまま惰性で更新していると損することになります。
見直すことで、かなりのお金が浮きますから、面倒だとは思わないようにしたいですね。

 

 

また「家族限定」の保険の場合は、本人、配偶者、同居の親族(6親等以内の血族と3親等以内の姻族)、別居の未婚の子に適応されますが、子供が独立して結婚すると、その範囲内ではなくなってしまうので、子供は子供で別の保険に入らなければなりません。
ついうっかりそのままにしていると、子供が事故を起こしても何の補償も受けられなくなるので注意したいですね。
そして別居の未婚の子も、離婚して一人暮らしをしているという場合には当てはまらないので覚えておいてください。

少しでもお得に生活したい方は、保険料を安くするための裏技を駆使して、賢く生活するようにしましょう。

 

 

 

 

Comments are closed.